2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


めがねを新調した。

「ウェリントン」スタイルのが欲しくって、急に思い立って購入した。
JINSのエアフレームというシリーズのやつで、うたい文句のとおり、軽いし、柔らかい。

ウェリントンって、上手く行けば、ジョニーデップだけど、失敗したら、仲本工事!!
近頃若い男性でよく見かけるんだけど、女性はそんなに見かけない。
それでも、モテようとか全く考えなくなった今、なんか挑戦したかったのだ。

今回のめがね、エアフレームが正解だったようで、長時間掛けていても顔が疲れないし、レンズ面積が広いので、視野も広くて違和感が少ない。
それで、肝心の見た目は、というと、これも周りからは「似合っているよ」、「おかしくないよ」と言われた。ま、たとえそうでなかったとしても、このダサ具合が、個人的に楽しくてしょうがないのだが、あんまりヘンにならなくて、逆に残念だったりする。

それで飲み会で、周りのものにかけてもらったのだが、これがこれが、老若男女、みんな良く似合って、全くおかしくないのだ。
おっさんだけど顔立ちの整ったSBさんはほっそり見えるし、アメリカンのJさんはまさにスーパーマンのクラークケントだし、小池栄子風のMRさんも全く違和感なし。
ひょっとして、これって、誰もがそれなりにオシャレな感じに見える魔法のめがねなんじゃないのか?なんて思ったりして。


スポンサーサイト

  • 00:01
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment









trackback