2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


東電の社長が、福島の避難所を訪問したときの模様をニュースで見た。
びっくりしましたねぇ。だって、被災者のひとりが、「土下座しろよ、清水〜!」とか言っちゃってるんだもの。
まさに被災者様ですな。
菅総理の時も同じようなことがあった気がする。
東電や政府の対応があまりにお粗末で、人災と思われる部分も確かにあって、今後の生活が全く見通しが立たない状況で、精神的にも追い詰められてきているのでは、とは思うけれども、感情的になって、個人の人格を否定するようなことを言ってしまっては。。。土下座してもらったところで、気持ちが治まるわけじゃないだろうし、ましてや、何かが解決するわけでもない。
ごく一部の人なんでしょうけども。。。


健康診断の便の検査に引っかかったので、大腸内視鏡検査を受けることとなった。

腸内を完全にクリアにするので、いいデトックスなるわ〜、なんて思っていたけど、なんか結構つらいものだった。

まず、前日に下剤(マグコロールだった)を飲んでから寝るんだけど、何度もトイレに起きるのでゆっくり眠れなかった。
当日も下剤を飲むんだけど、こっちはパイプクリーナーみたいに完全に排出させるべく、2リットルの薬剤を2時間かけて飲む、ニフレックというやつ。
ごくごく薄い柑橘系のような、スポーツドリンクのような、まずーい味で、10分にコップ1杯のノルマがどんどんキツくなる。
そのうち、飲んで、トイレ行って、またトイレ行って、飲んで、飲んで、みたいに、見ていた『暴れん坊将軍』のストーリーが判らなくなりそうなくらいに忙しくなった。
最終的には、2リットル少し手前で、色的にもほぼ尿!な便?になり終了。病院へと移動する。

カメラ自体はすんなりと入って痛みも無かったんだけど、入ってすぐ、左側の腹の腸のコーナーがどうやら鋭角だったみたいで、やたらと痛い。そこ違う、違う、というところに進んでたみたい。腹の中をなんか生き物が暴れている感じ。エイリアンとか、第9地区を連想した。
それでちょっとカメラをバックし、再度そのコーナーにトライをしていたが、こっちは痛すぎて、そのあたりでは医師の実況中継があんまり耳に入らなかった。
そこを超えたら、なんとか我慢できる感じが続いたが、カメラのコードを回転されるとなんとも気持ち悪い感じだった。

検査の結果は、幸いにも問題なし、キレイな腸で、素人目に見ても、なかなかの上ホルだったんじゃないでしょうか。


こないだカンパを集めた、実家が気仙沼のTZさん。親族はほぼ無事だったそうで、とってもよかった
今週、一番うれしかったことだよ。(ただし、もう長いこと会っていなかった、90歳近い叔父さん夫妻は亡くなったそうだが。。。)

なんか、被害の大きさを見ると、特定の誰かにカンパを集めたとしても、なんだか空しい気がしていたのだが、今回、TZさんの状況を最初に私に報告してくれて、カンパのきっかけを作ってくれたAIKさんに愚痴ると、彼曰く、『何でもいいんだよ、必要とする人の手に渡れば。別に恐喝したわけじゃないんだし。』だって。

確かにね、そうだよね。
誰々が困ってるって言えば、みんなが「わかった」と言って、数時間でまとまったお金が集まるようなメンバーのいる会社に勤めていることがうれしい。


単身赴任の協力会社さんのなかに、実家が被災地でご両親らと連絡が取れない人がいました。
そんな状況にもかかわらず出社していて、半ばあきらめている感じが。。。
旅費の足しにしてもらおうと、グループのメンバーにカンパを呼びかけたところ、皆、快く賛同してくれて、あっという間にまとまった金額が集まった。その人と面識がないような人も協力してくれた。
そして、そのお金とともに、今すぐ行けと送り出した。
実家が無理としても、家族とともにいたほうがいいと。

なんとか避難所に退避してくれているといいのだけれど。。


いやはや、こんな大変なことになっているとはつゆ知らず、金曜日はたっぷり飲んで帰って、テレビを見始めてびっくり。
信じられないことが起こっていた。
地震が起きた時、会社にいた。こちらのほうではゆったりとした横揺れがかなり長いこと続いた。それでも、会社の同僚らもあんまり真面目に捉えてなくて、「おーぃ来たぜ」、みたいな雰囲気で、机の下に入ろうか、どうしようか、とやってる間に落ち着いた。
ネットの予報では、津波が最大10メートル、というのがかなりすぐに出ていて、皆とは「ありえないよなぁー」などと言い合っていたのだが、まさか本当にこんな大変なことになっていたとは。。。

少しでも多くの人が救出されますように。。。


このカード式のやつにしてみた。
何か見にくいけど、大して見に来る人もいないので、いっか。


現在、PCでかな入力ができないせいで、このブログも余計に億劫になっている。
メモ帳やThunderbirdなど、マイクロソフトの製品でなければ、問題なく入力できる。よって、IEはまったく駄目で、ツールバーも検索も、いろんなホームページの入力欄とか、結構困っている。
じゃあ早く何とかすればいいんだろうけど、なんとも手がない。
ネットで検索すると、同じような症状がいっぱい出ていて、対応策も書いてあるんだけど、効かないのだ。別のブラウザに乗り換えたほうが早いかも。

いろいろやったんだけどね。。。

よって、長い文ならメモ帳で書いて貼り付け、短いものはあきらめてローマ字入力するとかしている。
ローマ字入力はメチャ遅い。もちろんキーの配置は知ってるけど、頭の中でのローマ字変換・・・母音と子音の変換に時間がかかるのだ。
よって老人みたいだけど、かな入力なのだ。
かな入力のおかげだと思っているんだけど、英単語の発音がローマ字読みになってないかも。。。と。 ローマ字脳が無いので綴りをそのまま受け入れているので、頭の中で間違ってローマ字読み変換されないのでは?、なんてね。


翌日健康診断にもかかわらず、飲み会に出かけ、電車を下り過ごしてしまい、トボトボ歩いていると3万円でどう?、などと声をかけられながらも、翌日は問題なく?、健康診断を受けに行った。
われながら、ハチャメチャだ。

それで診断結果が出たのだが、経過観察1(胃)、要精密検査3(乳・便・眼)の計4エラー、ということで、散々の結果だった。
それでも前日に飲んでたことはあんまり関係ない部分で引っかかっている。→余計に悪いということかもしれない。

眼は視力で、左目が0.5ポイントダウン。
確かに最近見えないんだよね。
クルマを運転していて、都心部にある緑色の矢印信号(←/↑/→)がどっちを指しているのかよく判らない。緑の丸に見える。メガネをかけていてもだ。
なんで歳取って、いまさら視力下がるかね?
ま、眼科はめんどくさいから行かないけど。
新しいメガネを作らないとダメかもなぁ。


JSさんはとっくに退院してたのだが、ようやく本人が返却を希望したので、長いこと預かっていた観葉植物を返却した。電車で持ち運ぶには若干大きくなっていたので、クルマでJSさん家まで持っていく。
のどがちょっとだけ痛いなーなんて思ってたのだが、帰り際、寒い中JSさんと立ち話していたときに、ゾーっと来て、今の瞬間カゼをひいたなー、と。
家に帰ったらどんどん寒くなってきて、時間が早いにもかかわらず外に出かけるのも億劫で、寝ていたのだか、案の定熱が出てきた。
雪もどんどん降ってきて、降り止まない。寒波のせいで寒いのか、よく判らん感じだったが、完全にカゼだ。
2年ぶりくらいかなぁ。
初期ののどイタの時に、家にあった風邪薬を飲んだけども、あんまり効かなかった。ドラッグストアにいって、店員のおじさんにのどが痛いと訴えて選んでもらった薬は、びっくりするぐらいてきめんに効いた。
しかし、その後鼻水カゼに推移した後は、その薬は、びっくりするぐらい効かなかった。また専用の薬を買え!ということかな。
なんだかなぁ。。。


あぁ、また新しい年がやってきた。。。
まだ年賀状書いていない。。。
大掃除もしていない。。。
クルマが汚い。。。

だいたい、年末最後の日に、飲んで遅く帰ったら、翌朝、なぜかスネにヤケド?の水ぶくれができていて、まだ治っていない。ストーブの前で寝ちゃったから???

でもまだ仕事始めじゃない。。。
買い込んだ雑誌4冊、まだ読んでない。。。

年の初めに思うのは。。。
決して十分ではないけども、時間的、金銭的、体力的。。。etc、たぶん、なにかと理由をつけて、無い無い言っているが、なんだかんだ言っても、長い人生の中で、バランスよく余裕があるのが今だと思う。
その今に出来ることが何なのかは、まだ決められてない、判ってないけれども、何かやりたい、というのはある。今更。。。というのなく、ちょっと考えてみたいと思っている。