2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


グリーとかモバゲーとか、携帯ゲームはやらない(iPhoneのゲームはやってるけどね〜)ので、どういうものなのか知らないんだけど、無料を唄ってながら、あとちょっと?のところでのアイテム?の購入を無料と思ってさせるようなのだったりして、なんとなく胡散臭いビジネスということは知っている。
そんな中、このところ携帯ゲーム会社のCMが大人ターゲット?な感じで気味悪く思っている。
柳沢慎吾や麻生祐未ら、一昔前のトレンディドラマ風のやつや、木梨憲武がハマっていくやつ、に加え、年明けくらいから、欽ちゃんまで出てきたじゃないか!
「大人もハマる!」ということなんでしょうけど、携帯ゲームなんて子供の物、と思っている世代まで懐柔しようとしている感がある。

まぁそれでも、スレスレのところでビジネス的にOKなんでしょうからねぇ。「知らなかった!!」って奴が甘いんでしょうね。
出会い系の怖さや、知らず知らず課金の怖さは、大人も子供も、多少の怖い目・痛い目に遭わないと判らないだろうから、いい経験でしょうね。


トヨタのこども店長の出てくる、一連のTVCMに嫌悪感
 ・カツゼツが悪くて、こども店長が何を言ってるのかよくわからない。
 ・そもそもこましゃくれた子供はかわいくない
 ・さらに母親役の飯島直子の言動/表情も不快
 ・そもそもシチュエーションがメチャクチャで無理がある

トヨタのクルマのTVCMはだいたいセンスが無いよな。
万事が万事、センスが無いからこそ、今話題の薬漬け○りPなんぞをキャスティングしていて、放映中止を余儀なくされるのさ。

このところの"餃子騒動"。
ニュースzeroで星野仙一が、そもそも冷凍の餃子を買うような食生活をするのを批判するような感じのことを言っていて、「それカンケーナイじゃん」と思った記憶があったけど、同じようなことをみのもんたも朝の番組で言っていた。
どうせ、自分で食事を用意するようなことはないんだろうね、彼らは。コメンテーターとして失格〜。
それにしても餃子っておいしいよなー。

生まれて初めてまともに"月9"を見ている(9時に在宅していることはほとんど無いので、録画なんだが)。ガリレオだっ!
1話ごとに完結なのも見やすいし、パターン化してるのも安心して見ていられる。
湯川役のフクヤマは、まぁ、何やってても、ともかくもカッコイイので、ドラマがどうのストーリーがどうのとかいうのを超越している。
薫役の柴咲コウは、湯川の周りでいつも不細工な顔でキーキー言っていて正直うっとおしい。ホントはもっと柴咲コウは美人なのに、なんか損な役柄のような気がする。
ともかくも明日で最終回さ〜。忘れずに録画しよっと。

"ホテリアー"最終回。初めて録画でなくて観たよ。
今までハラハラさせられてきた人たちが、なんかみんないい人になっちゃって、なんだかなー、と思った。それでも、まあ、私は良かったと思う。
支配人を演ずる、田辺誠一、このドラマだけを見ると"大根か?"と思いかねない。彼の男前過ぎない微妙な感じがなんだか気になる俳優で、大河"風林火山"ではなかなかりりしい、いい演技をしている。佐々木蔵之介ほどではないがな。。。フォッフォッフォー(特に意味は無い)。
ま、よーするに、"ホテリアー"のようなクサイ台本じゃ、誰が演じてもリアリティない感じになっちゃうだろうよ、と思うわけで。
。。。何度も繰り返すけども、なんだかんだ言いつつも、私は基本的にはこのドラマは、キャスティング、ストーリーとも、よかったと思っている。

今日の『報道特集』をたまたま観た。福知山線の脱線事故から生還した女性の話だった。
事故から数時間が経ってから救出され、急いでヘリで病院に運ぶも、全身打撲と脳挫傷から、医師から死の宣告をされたにもかかわらず、家族の献身的な介護と本人の強い意志のおかげだと思うんだけども、奇跡的に意識を取り戻した話と、その後のリハビリの様子や、本人や家族のコメントで構成されていた。
母親や姉などの回復を信じる"思い"が無ければ、絶対に彼女は意識を取り戻さなかっただろう。その後も普通に日常生活が送れるわけではないので、自宅で彼女の面倒を見るのは並大抵の労力ではないと思うけど、母親いわく、「生きていてくれるだけで」。ちゃんと神様は、受け入れる環境がある人だけに生きることを許すもんだなぁと思った。

ちょっと違和感を覚えたのが、長期にわたり、彼女に何度も会いに行って取材してきたと思われる女性記者の最後のコメント。
「彼女もまだ若いからやり直しができる」というような、メインキャスターの発言を受けて、『機能的にも妊娠・出産ができる』という内容の発言をしていた。そんなこと、わざわざ言わんでもいいんちゃうかなぁ。哀れみ全開の上から目線発言だよな。同じ女として、長いこと取材してきた一人の人間として、どうなんだろう?

そのまんま東氏が宮崎県知事に当選した後、いろんなニュース番組に呼ばれてるのを見かけた。各番組の看板キャスターは、彼がタレント出身だったり、不祥事を起こしたことがあったこともあるのか、彼に対して総じて辛口の叱咤激励を送っていた。彼が生半可な気持ちで知事選に挑んだのではないことは、今の言動を見ていれば判るけれども、初当選ということで、キツイことを言うのも仕方なかろう。
が、NEWS ZEROの村尾氏は、正直言って不愉快になった。言い方がキツいのと、押し付けがましく、くどいのだ。要するに、オヤジ臭いのだ。そこまで言ったら、そのまんま東氏を知事に選んだ宮崎県民に対しても失礼なんじゃないの?と思った。
その点、みのさんは良かった。いろいろキツイことも言ってるけど、「応援してるから!」と、暖かい言葉で締めくくった。
ま、なにも村尾氏のコメントの"寒さ"は今に始まったことでないがな。今後も寒いもの見たさにNEWS ZEROを見るだろう。

こないだBSで、TMR西川がジャングルに行く番組をやっていた。
単発番組なんだけど、彼が秘境に行くシリーズものらしく、前回はどこか国内に行ったらしい。今回はボルネオのコウモリの大群の住む洞窟だった。
音楽以外に、オピニオンリーダーとして、思想やポリシーを発信したい(ジョンレノンのように!?)のか、大自然のなかで自分はちっぽけだというような内容(何が言いたいのか不明)をインタビューで語っていた。
日没前、コウモリの大群がエサを取りに洞窟から出かける様子は、煙のようだった。その様子を前にを西川は、「すげー!」、「すごい!」としか言っておらず、その場面で番組は終了してしまった。
西川と大自然、ちょっと意外な組み合わせだったのだが、西川のコメントは何の意外性も無く、西川である必然性は全く無かった。キライでないだけに、残念だ。

久しぶりに、観るともなく、ウリナリ社交ダンス部を観た。過去の総集編らしい。
ペアで踊ったみなさんのうち、男と女のカンケーになってしまった人たちも少なくないだろーななどとひねくれた見方をしているのは私だけではないだろう!
私も始めようかな〜、社交ダンス←ばーか!

さっき、26時間テレビか何か知らないけど、SMAPが「ブスかわ」な視聴者の考えた恋愛シナリオをその視聴者と演ずるみたいな番組がやっていた。超太目な「ブスかわ」さんたちは憧れのSMAPメンバーと共演できて幸せそうではあったけど、なんか痛々しかった。
いくら番組の企画でも、美人な女の子とSMAPがイチャついたら、ファン的にも、事務所的にもNGなんだろうけど、『これくらいのブーちゃんなら問題ないでしょ』、と誰もが納得してしまう。。。そんな風に観てる人もいるって、舞い上がった「ブスかわ」さんたちは思い及ぶだろうか。。。