2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


あのフィリピンの不法在留の夫婦の娘さん、やはり家族3人での日本在留許可が出なかったみたいで、テレビのインタビューで、「あんなにやってるのにどんどん悪いほうに進んでく」と逆ギレな感じで応えていた。
一人日本に残ったら、両親と離れ離れになるし、両親とフィリピンに帰ったら、友達と離れ離れになる、って、友達と一生暮らす気かて。フィリピンに帰ったからって、死ぬわけじゃないと思うんだけどなぁ。


ファストフード店だと思うけど、入っていないのでどんな店かわからん。

セブのリゾートですわ。マニラだけでなく、セブ島にも行って来た。雨季ということで海の透明度がいまひとつだったけど、こんな感じで天気のいいときはリゾートらしい景色になった♪

マニラの観光ねー、あんまりないんだよね。教会とかいくつかあるんだけども、まだ雨季で降ったり止んだりしてたのもあって、ほとんど行かなかった。割とまともに見たのが、サンチャゴ要塞。一番奥の突き当りまで行くと、大きな川に行き着く。黄土色の大きな川には、大きな水草みたいなのが大量に流れていた。フシギな景色だった。
観光じゃないけど、マッサージはかなり安い。人があふれている国、人件費の安い国-->どの店も店員が異常に多い(しかもヒマそうだ)。スタバにもドアマンがいる。コンビニにもガードマンが居る。自動ドアにしたり、セキュリティを強化するシステムを導入するよりきっと、人件費のほうが安いのに違いない。。。ということだろうか、マッサージも安いのだ。フィリピン人は日本人よりも小柄だ。小さな手で一生けんめいやってくれるのだ。ジャンルは違うけど、日本人のおっさんがフィリピンの女性に惚れるのは分かるような気がした。(と言っても、お金だけの関係で、そこに本当の愛など存在し得ないのだろーがな(-。-)y-゜゜゜じじィ共よ!!)

マニラでの買い物は楽しい。ショッピングセンターがたくさんある。
★ランドマーク
ドメスティックブランドが多くて、庶民的ではあるけども、その分リーズナブル。十分観光客が入れるデパートだ。靴売り場が圧巻だ。その靴の数といったら。。。また、値段がすごーく安いのね。履き放題、買い放題でイメルダになりそう。常夏の国だから夏物しかないのが欠点なんだけど、サンダルって意外と早く消耗したりするので、合皮のものでも十分ではないか。ここはなかなか良い。
★グリーンベルト
グリーンベルト1〜5まである。1はボロく見所がないが、花屋の横の両替屋のレートが良い。5は高級ブランド過ぎて見所がない。それ意外の見所はやはり靴屋かなー。ランドマークよりも若干価格は高いがおしゃれなものが買える。
あと、2〜5の中庭を囲んで内側に並んでいる飲食店街はいろいろ一通り揃っていて使える。オープンエアでいい感じ。値段もそれなりだけど、夜は外国人がほとんどで、かなりおしゃれな雰囲気だ。
★モールオブアジア
アジア最大級のショッピングモールといううたい文句だが、駐車場が広いだけという説もある。確かに広い。全部は見切れないや。ドメスティックもあるし、そうでないのもある。食事はファストフードばっかだった。Watsonsというドラッグストアが意外と楽しかった(ここでなくてもあるだろうけど)。
スケートリンクは見ている人ばかりで、実際に滑る人は多くないようだ。
ま、わざわざ行かなくても、という感じだなぁ。
★ティエンダシータス
民族調の家具、アンティークや工芸品、ローカルな衣類、動物なんかが売っている、かなりマニアックなショッピングセンター。ちょっと郊外にある。
見るにはかなりおもしろいけど、買おう!というようなものはあまりなかった。それでも、民族調の家具、インテリアは、意外と洗練されたものがあったりで、大物だから買わないけど、日本で"この値段で"売ってたらな、と思うようなものがあった。

どこも全く日本人を見かけなかった。よって、店員から「コンニチワ」などと話しかけられることがないので気分がいい。(夜の街で、フィリピン人のオネエチャンと一緒の日本人と思われるおっさんはたくさん居た---日本人の恥)

いや〜、マニラから日本に帰ってきて、その寒いことといったら! わずか1週間前は30℃くらいあって、こっちも向こうも変わらないくらいだったのに、帰ってきたら、季節が一つ進んでしまった。
このところ、フィリピンで邦人が相次いで殺されているみたい。うち1件はマニラの市街地マカティ市で銃殺されたと報道されている。そう、そのマカティに友人の友人AMさんの家はあった。オフィス街と隣接するショッピングセンターがあるエリアは全く危険という感じはしなかったけども、結局AMさんお抱え運転手を足に使ったため、歩くことはほとんどしなかった。AMさんが止めといたほうがいいと言ったためなのだ。
マニラは思った以上に都会だった。高層ビル群がいくつもいくつもあった。大きくてキレイでオシャレなショッピングセンターもいくつもあって、いろいろな国の料理が食べられるのだ。ただこれも、お金があれば楽しむことが出来るけど、お金がないとどうもならない。よって一部の富裕層や外国人向けなのかもしれない。
ただ一方、貧しい人たちが住むスラム街みたいなものもあって、貧富の差が激しい感じがした。