2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


今週から入院中の同僚MKにメールを入れてみた。
別に緊急入院というわけでもなく、今すぐ死んじゃうような病気でもないのだが、それなりの病気のようで、徹底的治療のためベッドが空き次第入院、という経緯。

普段はどちらかというと、意地になってあんまり頼ってくるようなタイプじゃないんだけど、入院前の電話では(そもそも電話してくること自体が珍しい)、「メールアドレス変わってないよね?、暇なら近いし遊びに来てもらっても。。。」みたいなことを言っていて、珍しく弱気な感じがしたから、大丈夫か?と心配になった。
まぁ、そりゃ、死ぬようなことは無くても体調は悪いし、下手したら入院が長引くし、仕事には穴を開けるわけだし、お金もかかるし、いろいろ不安にもなるわなぁ。

それで、とりあえずメールを入れてみたところ、治療の経過のカンタンな報告やら、多少の愚痴やら返ってきた。なんとか大丈夫そうな感じで安心した。

OKさんの奥さんも調子が悪くて入院中で、OKさんは、毎日子供の送り迎えやらで死にそうになっている。こちらはそこまで親しくは無いので、具体的な病名は聞かなかったが、今のところ退院の目処がないので、先が見えないため余計にツライらしい。
私で手伝えることがあれば!、と言ったら、「子供の世話をして欲しい!!!!!」と熱望されたが、おいおい、それはかけがえのないお父さんがやることで、仕事面でのフォローのつもりで言ったんだけども、慣れないことだけにタイヘンみたいだ。
「三つ編みなんて出来ないよ」。。。涙目だ。
無理がたたって。。。みたいなことにならないといいんだが。


とある老朽サーバーを置き換える、ということで、今週は2日にわたりサーバールームに作業立会いとして入り浸っていた。
近頃はセキュリティが厳しく、業者だけを置き去りにできないのだ。
たまに指示するくらいで、とくにやることはないので、隣の休憩室から、日経新聞やHotPepperを持ってきて読んだりしていた。簿記の問題集も持ち込んだが、寝そうになったときに業者に声を掛けられて何度かびっくりした。
サーバルームは冬でもクーラーがついているので、長時間居るのは結構きつい。それでも夏場よりはクーラーが弱いようで、なんとか一日いられた。

今回のサーバー導入には、何枚もの申請書を書いて、いろいろ管理部署ともやりとりをした。親切でレスポンスのいい人もいれば、なんかとんちんかんな対応をしている人もいる。
イライラして怒っても仕方ないわ、と思うようにしている。
オトナになったもんだ。

んで、そのサーバー、Webサーバーなんで、ウチからもアクセスできるハズなんだけど、それが今、出来ない!!  ヤバイなぁ、と思っているんだけど、今から会社に見に行くのも面倒だし、行ったところで、どうせ勤怠につけられないし、明日の朝一に確認しに行けばいいかー、なんて思っている。

業者とともに開通確認をした後に、デフラグしたり、ユーザ設定を触ったりしていたので、誤って、サービスを閉じてしまったりしたかなぁ。。。あーあ。。。


昨日、小雨振る中、連合愛知の一万人総決起集会に行って来た。
寒いし、長いこと立っているやらで、ひどく疲れてしまった。

業界も異なる多くの人が集まっていて、誰かが演壇の上でしゃべっているのは聞こえるが、姿は見えない状態で、家に帰ってテレビで初めて、話していた人の顔を見ることができた。
今回は自粛とやらでデモ行進がなかった。一度やってみたかったが、寒かったので、それはそれでよかったと思う。

終わった後、あまりの寒さに、他の組合メンバーとうどん屋に駆け込んだ。


ずーっとテレビ会議でしか会ったことがなかったWNさん。
この度来日して、初めて対面で顔を合わせることとなった。
「はじめまして」でもないけど、何かヘンな感じだった。

直接会って驚いたのが、その男前さ。
身長もそのままの谷原章介風の優男で、雰囲気のある男前という感じ。
テレビ会議画面では、なんか線の細い感じの人だなぁ、位にしか思ってなかったんだけどもね。
判ってたら、もっと親切にしたのに〜、、、なんてね!


あみだくじで負けて(当たって!?)、組合の役が回ってきた。
早速合宿に参加して、いろいろ講義やら、グループワークやらやって、夜は宴会だった。

組合の役が回ってくるということは、だいたいみんな同じような年齢の中堅どころで、それなりに業務を抱えた一番働いている世代で、既婚者の方が多い感じだ。にもかかわらず、宴会ではかなりハジケている人もいて、そのギャップが面白かったし、学生時代のようでなかなか楽しかった。
また、それなりに会社も大きくなると他所の本部の人との交流もないし、現状どうなの?という情報も入ってこないので、こういう横割りの組織は面白いと思う。

ウチの会社は女性の数はあんまり多くない。中堅となるとなおさらで、今回の合宿は女性は私だけ。やはり目立つ。全くイジられないのも寂しいが、どうしてもいろいろイジられる。
まぁでも、女性が回りにほとんど居ないという仕事環境が長いから、逆に女ばっかりの集いだったらそれも疲れるよなぁ。

。。。女性といえば。。。
組合的には、産休はもちろん、育児休暇の取得推進!!みたいな感じなんだろうけど、もし、同僚が産休だ、育休だ、やれ、残業制限、時短だ、と言われたら、業務をフォローしないといけないので、周りの者は正直迷惑に思うと思う。また、産休を取った人が復帰して戻ってこられるような業務やポストもあまり多くない。
今のうちの会社ではそういう状況なので、それは会社の組織に問題があるのか?(人が少なく余裕がない、庶務の派遣化が進みすぎ、雰囲気が悪い、制度が悪いetc...)、はたまた、業種的に仕方ないのか?(緊急対応が多い、管理部署以外は日々完結するような業務がないetc...)、組合活動を通じて、勉強したいと思う。


こないだウィルス対策ソフトの設定について管理部署に電話したら、S山が出た。
担当が居ないようで、とりあえずS山が対応してくれたのだが、あいかわらずタメ口だ。
S山は女性、どうやら同年代。
うちの会社では一般的に管理部署のヒトは、穏やかで親切なヒトが多いが、一部、転職組ではなく新卒からいる女性はなぜかこんな感じで、感じが悪いヒトがいる。
おーおー、管理部署のくせに、『誰がメシ食わせてやってんだよ〜、この世間しらずめが!!』と思ってしまった。
管理部署は、直接的には利益を生んでいないので、そのコストはそうでない部署に配分されるのだ。

。。。これって、ズバリ、奥さんが専業主婦の場合の夫婦間のNGフレーズじゃんって思ったら、苦笑してしまった。
もちろん思っただけで言っていないけど、言っちゃダメよねぇ。言ったらサイテーよねぇ。
でも、S山なぁ、とりあえず知らない人にはタメ口はやめとけ〜。

それにしても、最初から管理部署ってことはないよねぇ。
管理部署って、経理とかそれなりの知識を必要とするところを除くと、割と現場で使えなかったり、使えなくなったりした訳ありなヒト(メンタル、出産後)が回されているんだよね。
S山の社歴、調べてみよっと。

いやー、やっとカゼが一段落。2週間位、アルコールを摂ってなかったから、すぐにまわるようになってしまった!!(経済的でいいじゃんか!!)
かったるい。
ただまだ完全に治ってはいなくて、ノドがゼェゼェする感じがとれないし、鼻が若干出る。体調も万全ではなく、疲れやすい感じ。これを口実にしばらくヨガをサボる予定。
そんななか、今月はやたらとあちこち出張が多くて、手当てが出るのはウレシイけど、クルマなり新幹線なり、移動は結構面倒くさいよねー。
明日は、とうとうやってきた、大阪出張。朝からなので、さっき新幹線の指定席取ってきたよ。新型インフルの本拠地?だよなー。カゼ後で弱っているところに新しいカゼ(インフル)を重ねてひく恐れがあるので、マスクして行こうかなー。

最近良く乗る、新幹線。こないだ指定席にしたら、2人掛けの隣が、年配の男性で、隣でワンカップ&弁当で、満腹の私にはちょっとツラかったのだが、食事が終わっても、あのー、そのー、加齢臭ってやつ?、独特のニオイでツラかったよ。
春から組織変更があって、以前のメンバーで出張だったら、飲んで帰ったりもしたんだけど、まだそんなに親しくないというか、まぁ、そんなに親しくしても、ということで、この春からの"ツレ(上司SB)"とは、公共交通機関の場合は、今のところ、現地集合、現地解散みたいな感じ。SBさんは全くもって悪い人じゃないんだけど、模範的過ぎるんだよねー。。。
それにしても、SBさんは、お父さん(旦那)にするんなら、悪いところナシなんじゃないかなぁと思うんだけどね。ほかっておいても、子供の話、家庭の話とか、恥ずかしがらずに延々としている、典型的な子煩悩さんなんだけど、"負け犬"にとっては、どういう反応をしていいのやら、ちょっとツライと思う。同性の友人ならともかく。。。といいつつも、最近はちょっと慣れて来て、幼稚園の運動会の場所取りの話とかね、フツーに聴いている。。。はぁ〜

いろいろあって、会社。
来年度の組織変更に伴い、いろいろ波乱があったり、ありそうで。。。
行き先の決まっていない人、辞めるって言っている人、自信過剰の人、いろいろだ。

会社でメンタル講習を受けた。全社員受講が必須で、今まで何回か開催されてきたが、ずーっとメンドウなのでパスしていたら、なんとしても今年度中に受講すべしと名指しされてしまったのだ。。。要は、脳みその病気なのね。そしてその回復には他の病気と比べてはるかに時間が掛かる。。。「30代で夜寝れなかったら、もうそれはメンタルが始まっている」って言っていた。メンタル率の高い業種なので、会社側も警戒しているのだろう。「あの人が?」という人が発病しているし、男女もあまり関係なく、年代関係なく発病している。だいたい生真面目な人だね。そういう点で私は大丈夫そう。幸いにして愚痴を聞いてくれる人が居る。
メンタル発病は大体上司が悪いというか、鈍感か無関心なケースが多いと思う。会社だけでなく、家庭の事情でも、というケースもあるだろうけど、下手すれば家庭より居る時間が長い会社のほうが異変が見つけやすいんじゃないかな。
私の場合、上司がちょっとヤバイ。以前のような快活さが無くなって来た気がする。要経過観察だな。

いゃ〜。
来年度からBOSSが変わる(らしい)。
まだ上司じゃないくせに、上司カゼ吹かせやがって。なんなんだ!!全くもう。
威圧・圧迫型のやり方が嫌い。カリスマがあるのは認めるけど、反面、小心者のおやまの大将じゃ。
よって、花粉症で死んでしまえ!!と思うのであった。。。

グループの新年会で中華を食べた。コースでなくて適当に頼んだんだけど、四川風○○、というメニューは半端でなく辛い。唐辛子、胡椒、山椒のトリプルパンチで罰ゲーム的なものであったが、ウマイことはウマかった。口がおかしくなって、後にオーダーしたエビマヨまでが辛く感じられた。
私の誕生日が近いこともあって、サプライズで誕生ケーキをメンバーが用意してくれた!!
いやー、誕生ケーキなんてホント久しぶりだよ。それも大粒のイチゴ満載のタルトで、中華でふくれたお腹にもすんなり入っていったよ。
ありがとうよ〜、みんな〜〜〜☆