2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


◇the bird and the bee プライベート・アイズ~トリビュート・トゥ・ホール&オーツ

ラジオでこのアルバムの紹介をしているのを聞いて、今更、アルバム全部ホール&オーツってホント、正気?、ズルいなぁ、って思いつつ、取り寄せたのがこれ。
リアルタイムでは Daryl Hall and John Oates って、正直、聴いていないんだけど、かつてハマった輩としては、強烈にこのカバーアルバムが聴きたかったさ。
そもそも、the bird and the beeって誰?、だったんだけど、again、again、again。。。で、思い出したわ。これと、ホール&オーツ???、?。

実際聴いてみて、不思議な感じのアレンジから来る違和感。。。ながら、ヴォーカルは意外とオリジナルに忠実だったりして、慣れるとだんだんなんとも無くなってくる。

アリかも!!

基本的に収録されているのは、ホール&オーツの超王道的な曲、ばかり。邦題タイトルにも入っている"Private Eyes"は、オリジナルがSONYのCM(確かMD、年寄りなので記憶がある)に使用されていたのもあって、それなりにキャッチーなんだけど、個人的には"Kiss On My List"のほうが、このヴォーカルのボゥォワっとた感じに合っているかも。というか、私がこの曲が好きなだけかもしれないが。

それよりも、なによりも、一番このアルバムで良いのは、First Track、この人たちのオリジナル曲である、"Heard It On The Radio"だ!! (ホール&オーツは関係ないわ)
「あ゛ぁ、この曲聴くとねぇ。。。」というありがちな思いを綴った歌詞となんだけど、

・・・and every time, I hear it play, I think of you, And those summer days・・・ 

思い当たることもあったり、なかったりで。。。


Mutya Buena 「Real Girl」

これは、お気に入りのLenny Kravitzの「It Ain't Over 'Til It's Over」の特徴的なオープニングをがっつりサンプリングした曲で、当時からずいぶん気になっていたんだけど、アルバムを買うまでには至らなかった。
それでもついこないだ、NHKのとあるドラマ?のバックで使われていたのを偶然聴いて思い出し、やっぱり聴きたいとiTunesで1曲だけ買ったのだ。

最近、ちょっとヤな、落ち込むことがあったので、この前向きな曲を、それこそ何十回も覚えるほど聴き込んで、今はちょっと落ち着いたところ。

この人、ソロではその後、特に活躍を聞いていない。それでもこの曲はホントにいいと思います。


最近、音楽聴いてないな〜。。。昔はあんなに聴いていたのに。。。

昔はヒマだったので、鬼のように今は無きMDをせっせと作っていて、いろいろ聴いていたよなぁ。。。
別れてから100枚以上MDを送ってきた、YMさんを思い出します。。。
痛タタタタ。。。

ちょっといろいろCDを引っ張り出してきて、iPhoneに入れているところ。
あと、気になる楽曲をiTunesで検索して、新しいものも入れている。

やっぱり、音楽って、いいよね。

いまさらながら。

音楽を聴くヒマもない忙しい大人になったことにちょっと反省です。


ウチのばばァ猫の写真をアップして今年の〆でも書こうとしたけど、大してトピックもなく、どうでもよくなってきたので、今観ながら書いている、アギレラのDVDの感想でも書くことにする。
こないだ発売されたベスト版のKEEPS GETTIN' BETTERのDVD付のヤツである。ポッドキャスティングのMTVで本人のコメントともに紹介してて、ぉおお、キレイと思って買ったのだ。PVいっぱいで、やっぱり綺麗☆☆☆
曲だけでなくてPVも観ると、曲の捉え方も変わるね。"AIN'T NO OTHER MAN"や"HURT"がお気に入り。どちらもアギレラの美貌と歌唱力を生かしたクラシカルな雰囲気のPVだ。残りは、昔のヒネリのないやつ、下品(セクシー)系、エキセントリック系。ところで、このDVDはなぜかタイトルトラックのKEEPS GETTIN' BETTERのPVがないのだが、この曲といい、このアルバムのジャケットといい、アギレラは今後、エキセントリックなエレクトロポップに向かっていってしまいそうで心配だ。
ライナーノーツよると身長、155しかないのね。全然私よりちっこいじゃんか。そんな風には見えない。頭=顔もちっこいんだね、きっと。
個人的には、ヘンなカエルみたいな声で、ブヨブヨ感の否めないブリトニーよりもアギレラのほうが好きなのだが、アメリカにおけるみんなのアイドルはブリのようだ。

Jamiroquaiのベスト盤が出たよ、"HighTimes"。ずいぶん前にHMVのホームページで予約注文しておいたのが、ようやく届いた。HMVの通販は初めて利用したんだけど、定価よりかなり安かったし、送料はタダだし、こんなんでなんでやっていけるの?と疑問に思った。ま、わざわざ店舗に出向く必要も無く、便利だから、ありがたい。
今回買ったのが、初回限定のDVD付きのヤツ。曲のほうはもう何度も何度も聴いた曲ばかりなので、いろんなPVが収録されているDVDが特に欲しかったんだよね。
リマスタリングされてるのと、ベスト盤のてんこもりCDだからか、曲のオープニングなんかが「はしょられてる」のが多いね。「あれ?」という感じ。PVにあわせてるからかなぁ?「ものまね」みたいに急にサビになったりするわけじゃあないけど。ヴォーカルのある部分だけが曲じゃないんだけどなぁ。
ジェイ・ケイじゃなかったら、あのダンスは寒いよな〜というの満載のDVDにはそれなりに満足。

Hurricane Hurricane Eric Benet
来月、BlueNoteにEric Benetがやってくる♪ まだチケットは取ってないけど、行くつもりでいる。明日仕事中に買いに行ってこようかなぁ。
一人だと行きづらいけど、ARさんも行きたいと言ってるのだ。左図のような新譜が出ている。前作は約5年くらいも前。「A Day in The Life」つーよーなタイトルで、それはそれはお気に入りだった。ただ、Eric Benetって、自分の周りに知っている人は全くおらず、ここに来て、ARさんとEric Benetについて話をして、一緒に生で聴いたりできるなんてことは全くもって意外。音楽が結ぶ縁だよな。

mp3player生活も長くなってきた。Neeonはもうすでに3回フリーズしており、小さい穴にピンを刺して、強制終了させた。大丈夫だろうか? 本体に傷もいっぱいついてしまった。
アルバム曲順がグチャグチャになることの対処法も分かった。
携帯方法はいろいろ検討したけど、結局、付属のショボいネックストラップで首から下げて使用している。もっといいストラップを探しているけど、ショボい分、軽くてこれが今のところ一番いいみたい。
諸事情から蓄積された、大量のMDから開放されつつあり、気分的にも、これが一番のおいしい点かもしれない。

neeonリクエストも多いだろうと判断し、Neeonについて記す。
買ったのはRedなんだけど、赤というよりは朱色な感じ。ちょっと中途半端な色だなぁと正直思う。
ポッケに入れたり、首から下げたり、カバンに入れたり、未だしっくり来る場所が定まらず。
ITmediaで予め知っていたとおり、ボタンの反応が遅い。知っていたのにもかかわらず、壊れているのかと思ったくらいで、こんなに遅いのか!とびっくりした。スクロールボタンを垂直に素早く押し込む操作に慣れるのが、意外に難しかった。
また電源を入れてから聴けるようになるまでに時間が掛かる。ipodとか他のプレーヤーを知らないので何ともいえないけど、HDDである以上、小さなPCみたいなもの!?だと考えれば仕方ないのかもしれない。
音楽を入れる操作はとっても簡単。付属のソフトからやWinMPからも入れてみた。ホイホイ入っていく。アルバム再生の曲順がグチャグチャになることに対する対処法が何かあるとは思うけど、まだ調べてない。付属ソフトのNeeonメディアエクスプローラは、操作性だけでなく、見た目もWinのエクスプローラライクなので、仕事中に触っていても違和感ない!?
走ってない!?のに音飛びがすることがある。
イヤフォンは付属のでなくて、手持ちのインナーイヤー型のを使っている。だってあの丸いやつってすぐ外れてしまうんだもの。他の人はどーなんでしょーねぇ。ちなみに付属のイヤフォンでなくても、FMラジオは聞こえないことはないよん。
今のところこんな感じ。文句も書いたけど、別に買って後悔するほどのこともなく、快適な音楽生活をしている。

MP3ポータブルプレーヤーが欲しい。
ボーナスが出たから、というわけではなく、MDウォークマンは走ると音飛びするし、重いしなぁ、と。
大きく分けて2種類、記録媒体がハードディスク(5GB〜)のものと、フラッシュメモリ(128MB〜1GB)のもの。一応、フラシュメモリのものを考えている。ハードディスクのものは容量は多いけど、ブツのサイズも大きい。フラッシュメモリのものはサイズは小さくて、首からかけられたりするんだけど、容量が少ないのに価格が高い。1GBのものを買うならば、ハードディスクの5GBが買えそうなのだ。
あと、そもそも、首から掛けるというのは、どーなのか? どうにもイケてない気がするのだが。以前HR殿は仕事中もずっと首から下げっぱなしで、目立つことこの上なかったのだが(多分iriver N10)、カッコイイ感じはしなかった。だからフラッシュメモリタイプのがあまり流行ってないのかな?

★今の時点での感触をメモっておく
Panasonic D-snapはいい感じ、が、バッテリーがニッケル水素なのがイマイチ。
Creative Zen Nano Plusはプラスチックのボディがなんかちゃっちい。
王道?Apple iPod shuffleは、安いけど。。。
SONYは見た目◎だけど、付属のSonicStageがどうにも嫌い。
ADTEC mpioシリーズは機能が◎ FY500の現物にお目にかかれてない
Rio Unite130は分厚過ぎ、SU10は値ごろ感あり
あーあ、これだけ調べたのに、なんかどうでも良くなって来た。。。もうしばらく様子見とする。

春。
あんまり好きな季節でないので、春の夜のちょっと不気味な生暖かさとか、春一番の風の冷たさとかネガティブな印象だけども、今丁度、近所の公園の桜は7分咲きでいい感じ。散り始めると寂しいからね。
会社のPCにコピーした直太郎の「さくら」。昨日はまわりに人が少なかったので、方耳だけイヤフォンして、これだけをずっと繰り返しで聴きながら仕事をしていた。眠くならず、いい感じ。